ツバメの仔

八月になりました。

この時期にはツバメはいなくなってるんですね。

今年、ツバメが我が家の車庫で子育てをしておりました。

ヒナも無事に育ったようで7月20日頃には巣立ち、いつのまにやら親ツバメと一緒に旅立ったようです。

我が家にツバメが初めて巣を作ったのは4年前。その時は巣は作ったものの卵は産まなかったみたいでした。

翌年も巣は作ったのですが、途中で巣が崩れ落ちるという悲劇が…。

昨年は巣が作られることはなく。

今年2年ぶりに作られた巣でツバメの仔が育てられました。しかし、途中で事件もありました。

ちょうど親ツバメが卵を抱いてる時のことです。

ある朝、ツバメ同士で争っているような場面を目撃しました。

最初は「ツバメの夫婦喧嘩か!?」と思いましたが、どうも一対二で争っているようで…多分よそ者ツバメ夫婦が巣を乗っ取ろうとしていたのではないかと思います。

そして卵を抱いていた母ツバメも加わり二対二の戦いに発展、無事よそ者ツバメ夫婦を追い返しました。

その数日後には無事5羽のヒナが産まれました。が、ある日一羽のヒナが巣の下で死んでいました…おそらく巣から転落したものと思われます。

そんな事件を乗り越え4羽のヒナがスクスクと成長して無事に巣立っていきました。

来年も我が家に帰ってきて子育てをしてもらいたいものです。

Posted in blog | コメントは受け付けていません。

Comments are closed.